Visitor : 840,709
 
  
 
 
 
 鉄道模型Nゲージ車両  
 
 ヒロボー/クエスト /カシオペア  
 
 RC飛行機/グライダー  
 
 空物メカ・プロポ関連  
 
 空物エンジン/ブラシレスモーター  
 
 タミヤキット  
 
 入門向けRCドライブセット  
 
 TA-07パーツ  
 
 ヨコモドリフトカー  
 
 USUKANIドリフトカー  
 
 ヨコモツーリングカー  
 
 京商 CAR  
 
 RCボディ  
 
 RCカーメカ  
 
 ウィリー関連パーツ  
 
 無双組  
 
 キャリングバッグ、アパレル  
 
 RCカーピット用品  
 
 ミニ四駆  
 
 その他  
 
 
0480-76-3366  
 
2018年 5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
2018年 6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
定休日(発送もお休み)
GWは休まず営業♪
 
 
    
 
 
 
   ヨコモツーリングカー > 真鍮製サスホルダー(A) YD2/BD8 TS-2149
 
 
 
前の商品 真鍮製サスホルダー(A) YD2/BD8 TS-2149 次の商品
 
 
真鍮製サスホルダー(A) YD2/BD8 TS-2149

拡大 ( Size : 54 kb )
 
製造元 : チームスズキ
価格 : 2,171円(税抜き2,010円)
数量
 
 
 
 

真鍮製のアルミサスマウント 39.5mm〜42.7mm 

チームスズキ製のYD-2とBD8シリーズ用サスホルダー。形状はヨコモ製の純正サスマウントと同等ながら、素材を真鍮製とすることで重量を増やし、マシンのウエイトバランス調整に役立つアイテムとなります。サスホルダー1個あたり、純正のアルミ製サスマウントに比べて約7.4gの重量増となります。

一般的にレースレギュレーションに合わせるためのウエイト増と言えば、スチールや鉛製のウエイトを別途装着するのが一般的ですが、スリム化した昨今のマシンには搭載場所も少ないため、このサスホルダーのように違う素材を使用することで、省スペースで低重心化が可能になります。
単にウエイトとして搭載する場合は、重量物の集中化を図るためにフロント後側やリヤ前側に搭載しますが、あえてフロント前側やリヤ後側に搭載することで、ピッチングの動きを変化させる方法もセッティングとして効果的です。サスピン間の幅は純正品と同様に、付属の5種のアダプターを入れ替えることで、細かく設定することが可能です。


Copyright © スカイホビー All Rights Reserved. 0480-76-3366
商号名 : 有限会社スカイホビー   代表 : 飯塚 高
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 飯狎弘  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 埼玉県加須市川口1丁目2-6